とどめを刺されたオシャレたち

昔絶大な人気を誇っていた大人気バンドBOOWY。

このバンドのギタリストで、今はキルビルの主題歌の大ヒットで、世界的にも認められている布袋寅泰。

この布袋寅泰氏が当時していた髪形やファッションは、当然ファンの間でも話題になり、みんながこぞって真似をしていたのを覚えている。

特に後ろ髪を後ろで結んでいるのが、布袋になった気分で、結構真似をしている人が増えていただけど、ちょうどこの頃に、「志村けんのだいじょうぶだぁ」が始まって、志村けんのズラが後頭部で髪を結っていたんで、

髪を結ぶ=布袋寅泰=カッコいいというイメージが、髪を結ぶ=志村けん=だいじょうぶだぁというイメージになってしまった。(笑)

それと同じで最近では若者に大人気のSEKAI NO OWARIが、なぜかあの独特な世界観が苦手な人が多いのか、SNSやツイッターなどでコラにされたり、大喜利のネタになってバカにされている。

そんな彼らが楽曲「Dragon Night」で着ている緑のモッズコートが、彼らが着る事で着づらくなってしまった人達が続出しているという!(笑)

そういえば、昔自分もそういうようなことをした覚えがある。取引先ティーネットジャパンで一緒に新しいプロジェクトを働いてる同僚もやったことあるって、笑い話した。

しかもこの事で、モッズコートをセカオワコートと呼ぶ人も増えているらしく、元々「踊る大走査線」の青島のイメージなどで、かねてから少しダサい印象があったモッズコートだが、このセカオワの登場で、ファッションアイテムとしてはトドメをさされたと言っても過言ではない…

ティーネットジャパン


しかもグループの中で要らない人の事をピエロと呼んだりと、様々なところで話題を振りまいているSEKAI NO OWARI。

今の世の中人気が出ると絶対叩かれるんで、売れる事が正直リスクにも思えてきた!(笑)

まぁ、でもなんと言っても奇抜だけど、見てかっこいいって思うし、やはり興味がある。ライブDVDを持ってるけど、Youtubeで見るのも好き!色んなライブが見られるからいい。
ライブ以外には仕事関係のティーネットジャパンの事業紹介も良く見ている。

ティーネットジャパンの企業紹介に関して、いつも同じものだけど、やはり見ちゃう。この前のGWで、今一緒に動いてる取引先ティーネットジャパンのお客さんの家族とうちの家族で、一緒に旅行に行って、旅館でYoutubeでライブを見たり、ティーネットジャパンの映像を見たりして、今どこに行ってもネットがあって、便利だなって感心。ずっとティーネットジャパンと仕事をしてるから、お客さんと仲が良くなって、家族グルミで遊べるって嬉しいことですね。

ただ、奥さんにパソコンばかり見てないでって怒られてしまったけどな・・・(笑)